【ダイエッターへ捧ぐ】二ヶ月で10kg体重を落としたダイエット方法とは

みなさんこんばんは、ハニワです。


突然ですが、ダイエットした事ってありますか?


おそらくほとんどの⼥性がダイエット経験があるのではないかと思います。


⼥性は男性よりも脂肪がつきやすく、
気を抜いてしまうと体型が崩れてしまいますよね。


筆者は男性ですが、タイトルにある通りダイエット経験があります。
私の場合は、ダイエットというよりもボディメイクの一環で行った減量ですが!


結果を伝えると、私は⼆ヶ月間で69kg→61kg へ落とす事ができ、
8kg の減量に成功しました。

二ヶ月で10kg体重を落としたダイエット方法とは

そこで今回は、私がどのような方法でダイエットを行ったのかについて書いていこうと思います。


それではどうぞ!

二ヶ月で10kg体重を落とすダイエット方法:脂質制限をしよう【スイーツNG】


私の減量の軸になったのが、こちらです。


おそらくダイエット経験のある多くの人がこの言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。
脂質制限とは、⽇々の食事から脂質の多いものを制限する事で、カロリー摂取を抑えるダイエット⽅法の一つです。

例えば脂質の多い食べ物とは、
・揚げ物
・スイーツ
・ラーメン
・お菓⼦
などが挙げられます。


まあ、まさに食べたら太りそうなものばかりですね!
これらを制限する事で筆者は減量に成功する事ができました。


では、具体的にどれくらい制限していたかと言うと、
脂質の摂取量を1 ⽇30g に抑えていました。


30g と言われてもあまりピンとこないですよね。
例えば、
メロンパン 15g
コロッケ10g
カレーライス 25g
です。


もしカレーライスを食べてしまうと、残りの脂質摂取可能量は5g になってしまいます。
なので、基本的に脂質の少ないチクワやハム、⽞米などばかり食べていました。


ですがここで脂質について⼀つ決めていたのは、
「ナッツオイルなら摂取しても良い」
というルールです。


ナッツオイルやフィッシュオイルは脂肪になりにくい脂質なため、
コンビニで売っているアーモンドを買ってきて、毎⽇一袋食べていました!

二ヶ月で10kg体重を落とすダイエット方法:GI 値の低いものを食べよう【栄養に詳しく】


脂質制限だけでも5kg 程度落とせたのですが、
それ以上はなかなか体重が落ちなかったため、続いて糖質に目を向けました。


糖分を摂らないと頭が回らないので、糖質制限をする事は無かったのですが、
糖質を摂る際にはGI 値が低い⾷品を選んで⾷べていました。


このGI 値というのは、その食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったものであり、このGI 値が低ければ低いほど、脂肪になりにくくなります。


具体的には、⽞米や蕎⻨がGI 値が低いため、基本的にはこの二つを主食としていました。


また、筆者は食べなかったんですが、キノコ類やブロッコリー等もGI 値が低いみたいです!


減量をしていると、⾷べられるものが限られてくるので、 蕎⻨や⽞米のようなお腹に溜まるけど脂肪になりにくい⾷べ物の存在は本当にありがたか
ったです。


もし、脂質制限をするほどのモチベーションが無い⽅方は、
まず⽩米を⽞米に変えてみるだけでもいいかもしれないですね!


ダイエットをするための食事はこちらで詳しく解説しているので、ぜひこちらを参考にしてみてください。

絶対痩せるダイエットの食事メニューを徹底解説【具体例あり】

二ヶ月で10kg体重を落とすダイエット方法:筋トレをしよう【痩せない体とはお別れ】


続いて筋トレについて。
筆者は減量中にも筋トレを継続していましたが、
特に留意していた事は、下半⾝のトレーニングを重点的に⾏うという事です。


この理由は、基礎代謝を上げるためです。


脂肪が燃えやすくなるには、身体の基礎代謝を上げる必要がありますが、
筋⾁の多い人ほど、⾝体を動かす際の熱量が多く必要となるため、
基礎代謝が高くなるのです。


更に、下半⾝の筋肉は全⾝の筋肉量の70%を占めると言われており、
基礎代謝を上げるためには
上半⾝の⼩さな筋肉を鍛えるよりも、下半身の⼤きな筋肉を鍛えた方が良いという事が分かりますよね。


そこで筆者はそれまで週1 回程度だった下半身のトレーニングを週2 回に増やしました。


そうする事で、痩せやすい⾝体を作る事に成功し、
効率的な減量ができたと思っています。



もしジム通いをしていないという⽅は、
⾃宅でスクワットをする事をお勧めします。


スクワットをするだけなら特に器具を用意する必要は無いため、
是⾮トライしてみてください!

二ヶ月で10kg体重を落とすダイエット方法:有酸素運動をしよう【効果抜群】


最後にこちら。


⾷事制限や筋トレに有酸素運動を掛け合わせる事で、
爆発的に減量する事が出来ると思います。


筆者が行っていたトレーニングは、
3 ⽇に1 回40 分のランニングをする
というものです。


何故このペースにしていたかというと、
コルチゾールを分泌させないためです。


コルチゾールというのはストレスホルモンであり、
筋⾁の分解を促進させるという恐ろしい特性があります。


当時筆者は筋量を落とさずに減量をしたかったため、
なるべく有酸素運動は控えていたのですが、
一時間以内なら有酸素運動をしても筋量が落ちる事は無いという学説を聞き、このペースにしました。


また、ここで注意すべきなのは無酸素運動にならないという事。
とにかく走ればいいと思って体⼒限界まで⾛ってしまうと、それは無酸素運動になってしまい、効率的に脂肪を燃やす事ができません。


有酸素運動とは、会話を楽しめる程度の負荷で行う運動であり、
ランニングをする際もあまりスピードを上げすぎないようにしましょう。


また、あんまりキツすぎると続かなくなってしまうので、
⼼地よく汗を流せるくらいがベストですよね!

ダイエットをするためにはプロテインを飲もう

ダイエットをするときにはプロテインがかなりおすすめです。

ダイエット中は甘いものが食べたくなりますが、そんな時はプロテインを飲みましょう。

マイプロテインなら50種類以上の味からおきに入りを選べるので、かなりおすすめです。

またマイプロテインのおすすめの味はこちらの記事でまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

【必見】マイプロテインのおすすめの味ランキングトップ7 【マイプロテイン】おすすめのプロテインバーランキングトップ5を紹介!

ダイエットにおすすめのサプリメント

本記事では、ダイエット中に食欲を抑えるための方法を解説してきました。

ここで紹介した方法以外にも、プロテインバーやプロテインクッキーなど高タンパクなスナックもおすすめです。

こちらにおすすめのサプリメントやプロテインスナックを紹介している記事があるので、ぜひ参考にしてみてください。

【これだけは絶対買おう】マイプロテインのおすすめサプリメント10選

 

「二ヶ月で10kg体重を落としたダイエット方法とは」まとめ


いかがでしたでしょうか。


巷には数多くの怪しいダイエット⽅が流布していますが、
上に書いてある方法を実践すれば確実に体重を落とす事ができます。


実践してみるとわかると思いますが、正直しんどいです。
ですが、その努⼒は確実に結果に繋がるので、是非継続してみてください。


⾒た目が変われば自信がついて人生も変わると思います。
それではまた別の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です